ゆに
ゆに

〜「ゆに」って何?〜

 「もっと障害のある学生も大学に入学し、人とのつながりをもって社会に参加してほしい・・・」という代表の想いがきっかけで、2011年1月27日に立ち上がったNPO法人ゆに!障害当事者や支援学生を中心に活動を展開中です。
 「京都から障害学生の支援を広める」ことを目的に、同世代の学生による支援や同じ障害をもった者同士の支援など、ピア・サポート(同じ立場からの支援)の視点を大切に活動しています。
 私たちと一緒に京都から障害学生支援を広めていきませんか?


〜コンセプト〜

障害があっても「行きたいところに行ける」「したいことができる」
同世代による障害学生支援


〜主な事業〜

1、障害学生支援
京都の大学に通う障害学生の大学生活全般(ノートテイクや身体介助、通学、学内の移動など)の支援を、大学の枠組みを越えて学生同士が支えあうプロジェクト。交流企画も実施。

2、修学旅行生の支援
修学旅行という思い出のひと時を、現地でのサポートで楽しんで過ごせるような支援プロジェクト。大学生という近い世代のサポーターと交流することで、障害のある中高生に大学を身近に感じてもらい、大学に興味を持ってもらうことが目的。

3、ホームヘルパー派遣
障害学生の生活面を支えるヘルパー派遣プロジェクト。通学や一人暮らしなど学生生活で必要な介助を、同世代の学生ヘルパーが支援する。学生ヘルパーに、学生時代に資格を取得してもらい、介護の経験を積んでもらう。

4、その他、情報発信
バリアフリー情報など、HPから動画や画像を発信。


スタッフ、大募集中!!