七條大橋をキレイにする会
七條大橋
七條大橋ってスゴイんです!

100年以上も前、当時日本に紹介され始めた鉄筋コンクリート技術をもちいてつくられた、日本最古・最大の鉄筋コンクリートアーチ橋なんです。
それが今も現役でがんばっている。

私たち七條大橋をキレイにする会は、
この橋の歴史と価値を皆さんに知らせたい、
そして、この橋をねぎらい、大切にしたい。
そんな思いから活動しています。

*七條大橋
京都市の近代化「三大事業」の一環として明治44年(1911)に起工、大正2年(1913)に竣工。
当時、新しい技術として採用され始めていた鉄筋コンクリートをもちいたアーチ橋として群を抜いて巨大で、鴨川にかかる橋の中で唯一明治期の意匠をつたえる貴重な土木遺産です。
土木学会選奨土木遺産(2008年指定)
設計:柴田畦作・山口孝吉・森山松之助

*七條大橋をキレイにする会
毎月7日朝の清掃活動や企画イベントなどによる広報活動をとおして七條大橋の価値をアピールし、
将来的には橋の側面の汚れ落としや戦時中に撤去された高欄・照明柱の復元など、七條大橋の景観的価値をさらに高めるため、さまざまな活動を行っています。
平成28年度京都景観賞 景観づくり活動部門 審査委員奨励賞受賞
活動報告
第22回 七條大橋をキレイにしよう第22回 七條大橋をキレイにしよう
4月7日、曇天の中、参加者はこれまで最高の74名。 七條大橋の歩道、橋の下の川原、そして七條通りも手分…
三条ラジカフェ収録三条ラジカフェ収録
「七条大橋をキレイにする会」の共同代表小林明音と酒谷宗男で、京都三条ラジオカフェに収録に行ってきま…
京都景観賞の授賞式京都景観賞の授賞式
七條大橋をキレイにする会が「平成28年度京都景観賞景観づくり活動部門審査委員奨励賞」を受賞いたしまし…
京都景観賞 審査委員奨励賞を受賞
新着情報
第23回 七條大橋をキレイにしよう
第1回 七條大橋の魅力を写そう フォトコンテスト