「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち」
                               

所属行政区 なし 
団体区分 なし 
団体名 「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち」
団体名 ふりがな きかんしょうげん:らーげりからかえったおーるどぼーいたち

代表者
氏名 いしとびたま
氏名 ふりがな いしとびたま
スタッフ数(役員)  

連絡先
氏名 いしとびたま
氏名 ふりがな いしとびたま
法人格  
 
住所  
電話番号 090-5460-3110
携帯電話番号  
FAX番号  
E-mail  

基本情報
連絡方法  
ホームページURL  
活動分野 人権、平和、観光、文化、芸術、その他
設立年月日  
会員数  
スタッフ数(有給)  
スタッフ数(ボランティア)  
会費  
定款・会則・規約の有無  
会員募集  
愛称等  
活動趣旨・目的 66年前、終戦後の旧満州から60余万人もの方たちがシベリアに長期強制抑留され、約6万余人の方たちが現地で亡くなった。この歴史的事実を後世に残す一手段として、元強制抑留者の方たちの体験談話を映像(DVD)に記録し、かつ公開上映の企画。
団体PR 65年前、終戦から間もない旧満州(現中国東北部)から60万人もの方たちが、貨車や徒歩で北に連行された。旧ソ連ユーラシアに広がった長期強制抑留者の死者は約6万余人を超えた。しかしその正確な数字は今も不明だ。2009年7月、ロシアでシベリア抑留最大76万人の新資料発見のニュース。2010年6月「戦後強制抑留者特別措置法」成立。しかし、いったいあれは何だったのか!これは元シベリア抑留体験者31名のインタビュー映像記録です。
具体的な活動内容 ◆元シベリア抑留者31人インタビュー撮影
 :2008年4月〜2009年4月の1年間
◆上映会等2008年〜2010年の上映とインタビュー
1.2008年12月パイロット版自主上映会(京都)
2.2008年12月パイロット版出前上映(滋賀)
3.2009年1月パイロット版出前上映会(京都)
4.2009年3月パイロット版再自主上映会(京都)
5.2009年5月予告編上映 第1回戦争と貧困をなくす国際映像祭(東京)
6.2009年5月 予告編上映 第1回戦争と貧困をなくす国際映像祭(川崎)
7.2009年5月ブース(京都)
8.2009年8月パイロット版上映 戦場体験を記録する会(東京)
9.2009年9月パイロット版上映 平和のための伏見戦争展(京都)
10.2009年9月予告編上映とゲスト出演 戦場体験を記録する会(東京)
11.2009年9月本編試写会(京都)
12.2009年12月本編草の根上映会 元抑留者吉田氏主催(京丹後)
13.2010年3月予告編(後編)上映 第2回戦争と貧困をなくす国際映像祭(大津)
14.2010年3月予告編(後編)上映 第2回戦争と貧困をなくす国際映像祭(東京)
15.2010年3月本編完成自主上映会(京都)
16.2010年8月草の根上映会 日本海時代の祭典主催(東京)
17.2010年8月22日・23日戦後65年慰霊自主上映会(京都)
18.2010年11月京丹後吉田氏、平井氏インタビュー撮影

前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター