京都国際交流合唱団
                             

京都府人権啓発ソング発表

 6月19日の京都府開庁記念日記念式典で、京都府が、音楽の持つ力でお互いが支え合うことの大切さを広げていくために作成した人権啓発イメージソングを、京都市立芸術大学、京都大学、同志社大学、綾部市合唱団の皆さんとともに、府民ホ−ルアルティで、作曲家の千住明さんの指揮で演奏しました。
詳細は、京都府のホ−ムペ−ジ「世界がひとつの家族のように」の6月19日演奏の様子をご覧ください。

 
   


前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター