音楽福祉工房はればれ
                             

高齢者福祉施設本能 での「はればれコンサート」 (2014/3/7)

雪の舞う京都市内。昨日は、「本能デイサービスセンター」にて高齢者と音楽で交流してまいりました。歌&ピアノです。
この施設のある地域は、「染のまち、本能」と言われているだけあり、ひとつひとつの飾りや備品も華やかでと〜っても素敵。豊かな文化の薫りを感じます。

お馴染みの連想しながら歌をつなげていくプログラムでも、「四月→入学→一年生→ランドセル→ぴっかぴか→きれい→花嫁さん→赤い→椿→三月→雛祭り」・・と、こちらが驚くほど美しくまとまりました♪ 歳を重ねていくと、物忘れや、認知症など、避けられない状況が訪れてきますが、若いころに培った美的感覚は永くその人から失われないのではないか、と思いました。


前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター