京都ピアノとうたの音楽ひろば
                               

7/12(土)元気なシニアの交流拠点 きょういく基地オープニングイベントに出演しました

7/12(土)京都市伏見区で、元気なシニアの多世代交流拠点「きょういく基地」がオープンとなり、そのオープニングイベントで「うたごえカフェ」をさせていただきました。きょういく基地(高齢者ふれあいサロン)は、伏見いきいき市民活動センターにあり、伏見地域のシニアのみなさんが、無料でおくつろぎ頂ける施設です。

会場入りをすると、老若男女あわせたメンバーが、運営チームとして色々なお世話をしてくださっていました。また、シニアの方、学生の方に交じって、小さなお子さんも何人か居ました。お昼には、龍谷大学の学生さんたちと、地域の皆さんが作ってくださった、おにぎりと、お味噌汁を、参加者全員がいただきました。

13時。昼食を取っていただきながら、うたごえカフェが始まりました。
本日のうたごえカフェは、ソングリーダーO、ギターI&S、キーボードUが、今回担当させていただきました。

会場は、椅子に座るお客様や畳に座るお客様でいっぱい!!
主催者の皆さんのお話しによると、70名もの方々が来てくださったそうです。

この会場には、伏見桃山の非公認キャラクター「底冷雪子さん」も、京都ふしみ納屋町商店街公式キャラクター「なやまっち」も来てくれました。

私たちの担当は40分間でしたが、参加者の皆さんから、次々と手を挙げてリクエストをいただき、準備していた10数曲を概ね歌うことができました。

伏見地域に、新たなシニアの拠点が生まれ、そこで新たな出逢いが生まれ、その出逢いの中で、みんなで歌い合えるのは、本当に楽しい瞬間でした。

この、オープニングイベントは、終日開催し地域の皆さんに開放され、うたごえカフェの他にも、健康ヨガや体操、落語などが行われていました。

8月から毎月1回、様々なサロンが開催される予定であり、その第1弾として、私たちの団体が「うたごえカフェ」をさせていただくことが決まりました。


 
   

会場いっぱいのお客様です。
伏見地域のシニアの皆さんがいきいきと活動できるような拠点をつくろう、と、龍谷大学と市民グル―プが連携して、今日まで様々な準備がなされてきました。
オープニングイベント開催に当たり、ご尽力いただきました、龍谷大学の学生の皆さん、市民グループ「ふしざく」の皆さん、伏見いきいき市民活動センターの皆さん、
本当にありがとうございました。

前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター