京都技術士会
                             

9月度講演会

◇ 日時 2015年9月5日(土)
◇ 場所 京都東山いきいき市民活動センター集会室
◇ 講演会 13:30〜17:00

特別講演 「たたらと日本刀の科学技術−−−−変態・熱・力学の応用
講師:井上 達雄氏 (京都大学名誉教授)
日本刀の歴史を技術的な考察を交えてわかり易くご講演頂いた。
日本刀の製作には、日本古来の製鉄法である「たたら製鉄」の技術が欠かせないが、その製錬の方法から、韻鮗茲蟒个靴修海ら選別された玉鋼を幾重にも折り重ねて伸ばし、形を整えていく刀鍛冶の技術とそれを焼入れにより強靭で且つしなやかな刀に作り上げていく過程は、日本の持つ技術の素晴らしさの一つである。
また、刀剣の芸術品としての美しさについても、氏の技術者といての専門的な視点からとは違った見方を教えて頂いた。
講演2 「水インフラ施設におけるストック需要の特徴と施工事例ご紹介」
講師:進 博己 技術士(機械部門) 積水アクシア株式会社
今後拡大すると予想される水インフラ施設のストック市場に対する取り組み、および現在目指している工場包括受注の取り組みについて、施工事例をご紹介頂きながら、説明して頂いた。また、東京オリンピックに向けての、インフラ整備にも欠かせない技術であることをご紹介頂いた。



終了後、懇親会

 
   


前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター