京都技術士会
                             

5月度講演会

【開催日】:平成30年5月19日(土)
【開催時間】:14時00分〜17時00分
【開催場所】:ひとまち交流館京都 大会議室
【参加者】:97名
【講演1】:「「歌舞伎役者のモノ創り・・・役作り・ドラマ作り」(講師:片岡嶋之亟氏 歌舞伎役者)
概要:ご自身の歌舞伎役者になるまでのご経歴と,役作りのご苦労話を会場の聴衆に対して実際に手の使い方や身振りを実演してもらう形で判りやすく解説して頂いた。
【講演2】:「神戸大学 教授・学部長・理事としての大学経営」(講師:内田 一徳氏 神戸大学副学長)
概要:半世紀に及ぶ農業土木技術者として、2030〜2040年ごろの食糧危機に備え、ため池や棚田の重要性について、環境・防災の観点も含め、農業・農村の活性化に寄与することを使命として尽力してきたことを紹介。
 また、神戸大学における研究室、部局、大学の経営戦略について詳述された。特に、JABEEなどの技術者教育、産学連携や地域連携における若手人材育成、教職員とのコミュニケーション、ブランディング戦略、ベンチャー育成戦略などについて紹介があった。

 
   

   片岡嶋之亟氏
   みんなで役作り
   内田 一徳氏
 内田 一徳氏のご講演

前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター