市民古代史の会・京都
                               

終わらない「邪馬台国・徹底解説」

新元号となってはじめての講演会「徹底解説!邪馬「台」国・九州説」を、令和元年5月21日(火)キャンパスプラザ京都にて開催しました。
この日はお天気も良く、60名近い古代史ファンに来場いただきました。部屋の端までいっぱいに席を使うことになり、正面スライドが見辛い席もあった中で、熱心に聞いていただき、ありがとうございました。
前々日に講師の正木裕さんから会事務局あて当日レジュメをメールで送っていただいたところ、内容が詳細かつ膨大なうえ、タイトル末尾に(1)とあり、「これは大変なことになった」と思っていましたが・・・やはりレジュメ前半で時間となってしまいました。
この後、他の会員とも話しましたが、このボリュームでは二回目を開催しても到底、終わるとは思えず、「徹底解説!邪馬台国」はシリーズ化を検討することに。正木さん、大阪、奈良の講演会でお忙しそうですが、京都もよろしくお願いします。

 
   


前のページへ戻る
京都市市民活動総合センター