ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 第15回うつミーティング
第15回うつミーティング

2012年9月13日(木)
第15回うつミーティングを開催しました。
今回の参加者は6名でした。

心の天気、近況、悩んでいることを話してもらった中から、前半は、うつと依存性との関係についての話になりました。
うつである辛さから逃れるために、何かにのめり込んでしまいます。
それがしょっちゅうになると、感覚が麻痺してしまって、どんどん深みにはまっていきます。
すごく気分が楽になりますが、それ以上に後悔が待っている病気です。
逆のパターンもあり、依存性からうつにもなります。
関係は深いです。一人で考えていると陥りやすいので、こういったミーティングを活用して、自分のことを整理してみるのは大事なことだと思います。

後半は、うつで気分が落ち込んでいる時、どうして過ごしているかの話になりました。
多かったのは『寝る』でした。
どうすることもできない時は、そうするより仕方ないのかもしれません。
ただ、それでは解決しないので、気分がマシになったら、散歩でもいいので外に出かけましょう。
その他は、やはり依存していることで解消する意見もありました。

私事ですが、ミーティングの場を借りて『ギャンブル依存性』であることを公言しました。
僕自身のためではあるのですが、参加される方々に、この姿を見て、自分のために考えてもらえたらと思います。

この情報は、「うつ ミーティング」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ