ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 8th さくらコンサートin啄木舎  
8th さくらコンサート in 啄木舎  

2012年4月8日、ヴィオリラと文化琴によるコンサートが催されました。
今回は珍しい楽器ヴィオリラを演奏される、「Vio-lyre Duo"M"」と文化琴を演奏される、「琴音アンサンブル」の2グループをお招きしました。

ヴィオリラは21世紀生まれの新しい楽器で、弓で弾くとヴァイオリン、指ではじくとギターのようなアコースティックな音色、スティックで叩けば民族楽器と様々な音色を奏でる事ができます。クラシックからポップス・歌謡曲まで幅広いジャンルで、皆さんニコニコと口ずさみながら、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

また文化琴は現代のニーズに合ったハーフサイズの琴で、その豊かな音色は従来の琴と変わらず、日本人の心に響き渡る素敵な演奏に皆さん大満足でした。

今回ご協力いただきました方々には心より御礼申し上げます。

 
   

皆さんヴィオリラはどういう風に演奏しているのか?興味津々





琴音アンサンブルによる文化琴の演奏
手作りケーキとコーヒーの香りに皆さんニコニコ!
この情報は、「啄木舎サークル」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ