ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 出版・発行など > 第3版 医療通訳の実学・実技・実践 ー通訳者のためのトレーニング・ガイドー
件名 第3版 医療通訳の実学・実技・実践 ー通訳者のためのトレーニング・ガイドー
 
内容 本テキストは、2010 年8月に行われた医療通訳を考える全国会議で議論された「医療通訳共通基準」に従って、当センターの7 年にわたる医療通訳者の養成と派遣を通じて培ってきたノウハウを再整理し、まとめあげて同年10 月に完成したものです。医療分野で外国人の支援を行っている通訳者やこれから医療通訳者になろうと志している方々を対象に、医療通訳者として必要な知識や技術、倫理について、基本的な内容の提案を行っています。

今回、第3版の改訂に伴い、内容を大きく改定しました。巻頭カラーで人体図を掲載し、より分かりやすくしました。本文では在留管理制度や予防接種等の改正に合わせた内容の改訂や用語集、通訳技術のトレーニングワーク、通訳ロールプレイシナリオの追加を行い、全体の充実を図りました。

内容 (B5版 全204頁)
巻頭カラー 人体各器官名称
第1部 医療通訳への道
第2部 医療通訳に必要な知識、技術、倫理
第3部 場面から学ぶ(ロールプレイ)
第4部 医療通訳の現状と課題
巻末資料集(人体各器官名称(英語/中国語/ポルトガル語/韓国朝鮮語)、症状に関する表現(英語/中国語)、薬に関する用語、科目問診票例、検査、同意書例、感染症・予防接種、改訂入管法、住民基本台帳制度・・・)
問い合わせ先 多文化共生センターきょうと
info@tabunka-kyoto.org
この情報は、「多文化共生センターきょうと」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ