ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 4/26(土)「京都ピアノとうたの音楽ひろば お楽しみ会」
4/26(土)「京都ピアノとうたの音楽ひろば お楽しみ会」

昨年3月1日に設立いたしました「京都ピアノとうたの音楽ひろば」は、2014年3月で、ちょうど設立1年を迎えました。

「ピアノが習いたいけど習えない(習えなかった)」
そういった悩みをかかえておられる子どもさんたち、青少年、シニアの皆様の思いに、
少しでも寄り添えるような活動を行ってまいりたいと思います。

今回の「お楽しみ会」では、初めて、グランドピアノで演奏してくださいました。
「グランドピアノで演奏」といっても、発表会でよくあるような、し〜んとした舞台で1人づつ黙々とおじぎをして、1人(若しくは2、3人)の奏者を穴が開くぐらい見つめている・・・そんな感じではありません。
「ゆる〜く」「気楽に」「ピアノを弾くときはちょっとだけ集中」
軽食とお菓子をいただきながらの、和やかな会になりました。

最初は講義の時間。グランドピアノの構造をお話しすると、参加者の皆さんは、グランドピアノの中を覗き込んで「へえ〜」「あれが〇〇か〜」「あんな風に動くのね〜」と興味津々の様子です。
「〇〇をふさいだらどうなる?」「〇〇の構造が〇〇だったらどうなる?」
まるで理科の実験とその結果のような話をしましたが、少しでも「ピアノに親しむ」1日になったのではないかと思います。

さあ、いよいよ、グランドピアノで発表の時間です。
演奏が終わったあとの、お一人お一人の笑顔は、最高!!素晴らしいです。
「息子がね、手元をあまり見られないように、キラキラした服を着て行けって言うんですの(アハハハ)本当に良い思い出が出来ました。」
「間違わずに弾けて嬉しかったです。」
「グランドピアノは鍵盤が重たかったですが、良い経験になりました。」
「出ようか悩みましたが、本当に出て良かったです。お楽しみ会、すごく楽しかったです。」

皆さんの演奏の後は、私たち会員の演奏です。会員が、まず一人づつ、歌やピアノで1曲演奏し、メンバーでハモって演奏したりうた語りをしました。
3時間の長丁場で、ややお疲れ気味の子どもたちが目をきらきらさせて「うた語り」に見入っていたのが印象的です。

大きな舞台でもなく、華やかな衣装でもなく、花束もなければ、きらびやかな装飾もないけれど、歌やピアノ、うた語り、参加いただいた皆さんのピアノ演奏&おしゃべりこそが、人と人とを結ぶ温かいおもてなしのような、そんな思いがいたしました。

 
   

この情報は、「京都ピアノとうたの音楽ひろば」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ