ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 「京都と東北を結ぶみんなのカフェ ハーモニー団」仙台で歌う夢、広がる!!
「京都と東北を結ぶみんなのカフェ ハーモニー団」仙台で歌う夢、広がる!!

6/22(日)京都市呉竹文化センターで、「第35回みんなでつくる伏見のうたまつり」が開催されました。「京都と東北を結ぶみんなのカフェハーモニー団」をはじめ、20団体・個人が出場しました。ハーモニー団は、みんなのカフェのワークショップ「みんなの英語クラブ」と、うたごえカフェのメンバー、避難されている方たちで構成されています。

歌ってくださるのは、避難なさっている方たち3人を含む11人。
「みんなのうたごえカフェ」でソングリーダーをしているOの指揮、Iのギター、Uのピアノで、演奏が始まりました。

英語で歌う1番は、英語クラブのメンバーだけで歌うので、緊張された部分もあったかと思いますが、今までの練習の成果を発揮し、心を込めて歌ってくださいました。そして、英語の1番から、日本語の1番、2番を歌い始めると、11人の声が会場を包み込むように広がっていきました。

涙を流しながら歌う、みんなの手代表であり東北から避難なさっている西山さんの姿に、客席にいた多くのお客様が、改めて、東北への支援の思いをお感じになったのではないでしょうか。

演奏後、代表の西山さんや英語クラブのメンバーと、みんなで歌った感動に浸っていました。「『歌』っていいよね。花は咲く、の歌の持つちからってすごいよね。本当にすごい。」思わずこんな言葉が漏れるような、感動の一瞬がそこにありました。

ハーモニー団のメンバーは、常に合唱を練習しているわけではありませんので、他の団体に比べると、決して上手な演奏ではなかったかも知れません。
でも、京都と東北を結ぶ居場所が京都・伏見にあり、花は咲くの歌の思いを伝えたい、できることなら仙台で歌いたい、そんな思いの強さが伝わったのではないか、と思います。

今回、「花は咲く 〜Flower Will Bloom〜」を歌って、京都大会へ推薦されました!!京都大会への推薦はわずか5団体。推薦が読み上げられた瞬間、わあっ〜と歓声が上がりました。

次は、8/31(日)こども文化会館(エンゼルハウス)で開催される、「京都府民音楽会」に出場します。京都府内から選ばれた合唱の団体が50団体以上参加します。ここに出場した団体のうち、11/22〜24日に仙台市で開催される「日本のうたごえ祭典inみやぎ合唱発表会」に推薦されます。

 
   

この情報は、「京都ピアノとうたの音楽ひろば」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ