ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > お知らせ > NPOのための専門家相談会 <登記>
件名 NPOのための専門家相談会 <登記>
内容 NPOのための専門家相談会 <登記>

NPO法人は設立時以外にも様々な登記が必要なことをご存知ですか?

○登記が必要な事例
(1)事業年度終了後「3カ月」以内に財産目録を登記しなければなりません。

(2)役員の任期が終了し同じ人が再び理事長になっても登記の変更が必要です。

(3)法人事務所を移転した以外にも、たとえば入居するビル名が変わった場合も住所変更登記が必要です。

それ以外にも定款変更をした際や、事業変更をした際にも登記は必要になってきます。

毎年、必ず行う必要がありながら、意外と忘れがちな登記。基本的な登記に関する疑問や実務の手続きについてご相談いただけます。

法務に関する専門家である司法書士がお答えします。


<相談会をご利用頂くにあたって>

・個別具体的な案件について、お答えできない場合があります。
・場合により、相談時間が延長し、予定時刻よりもお待ち頂く場合があります。

あらかじめご了解くださいますよう、お願いします。


■日時 
団体からのお申し込みがあったのち、専門家の先生との日程調整を行います。

※1団体の相談時間は45分です。
※事前のお申し込みが必要です。

■会場
 いずれも、京都市市民活動総合センター ミーティングルーム
 (京都市下京区河原町五条下ル東側「ひと・まち交流館 京都」2階) 
 地図はこちら→http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/access.html

■申込方法
氏名、所属団体名、電話番号、相談概要(*)、希望日、時間帯を明記の上、電話、ファクス、電子メールまたは京都市市民活動総合センター窓口までお申込みください。
連絡先はこちら→http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/koza_entry.html
お申込み受付後、日時確定のご連絡とともに、『ヒアリングシート』をお送りします。登記に関する悩みを整理して専門家に相談しましょう。
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
この情報は、「統括団体」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ