ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > イベント・講座の開催 > 「山科の鉄道」 ―東海道線と山科の歴史―
件名 「山科の鉄道」 ―東海道線と山科の歴史―
ひとことメッセージ 「やましなものがたり」の著者佐竹保雄氏に
山科と鉄道の歴史を語っていただきます。 
内容 ☆山科図書館講演会

「山科の鉄道」〜東海道線と山科の歴史〜

京都と大津を結ぶ東海道線山科駅。
雑誌『鉄道ファン』2005年1月号から2006年5月号までに掲載されていた
「やましなものがたり」の共著者、佐竹保雄氏に、旧東海道線山科駅から
現在の山科駅へと移動した経緯など、山科と鉄道の歴史を語っていただきます。

・日時:10月14日(水)「鉄道の日」午後6時〜7時
・場所:山科図書館 絵本コーナー  ◎手話通訳あります。


佐竹保雄氏プロフィール
 昭和7(1932)年 京都市生まれ
 昭和28(1953)年から全国各地で精力的にSLを撮影。
 退職後、鉄道愛好家を乗せて、特別列車「トレランス号」を走らせる。
 鉄道関係の著作多数。同志社大学鉄道同好会OB会所属


 ※10月7日(水)から10月14日(水)まで
  懐かしいSLの写真展も開催します。

 
イメージ画像  
対象 関心のある方 
参加費 無料 
講師 佐竹保雄氏 
日時 2015年10月14日(水)18時〜19時 / 写真展は10月7日(水)〜14日(水) 
場所 山科図書館絵本コーナー 
地図

(画像をクリックすると拡大します)
申込方法 参加自由 
問い合わせ先 「鉄道展―東北を旅して」実行委員会
メールアドレス:yks-tole@hb.tp1.jp 
主催 「鉄道展―東北を旅して」実行委員会 
関連URL 京都市山科図書館 http://www2.kyotocitylib.jp/?page_id=162 
この情報は、「「鉄道展―東北を旅して」実行委員会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ