ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 11月度講演会
11月度講演会

◇ 日時 2015年11月21日(土)
◇ 場所 京都東山いきいき市民活動センター集会室
◇ 講演会 13:30〜17:00
◇ 参加者 講演会71名(内一般参加5名)、懇親会53名(内一般参加2名)

●講演会は、新会員の講演とベテラン会員の講演、RSTの報告と盛りだくさんな内容でした。
また講演会・懇親会を通じて一般参加の方も含め多数の方の参加があり、大盛況でした。

講演1「透明導電膜の基礎と応用展開」
講師:水谷 拓雄 技術士(化学部門)
ご講演では、前半では透明導電膜の普段の生活における用途や使用される材料と特徴について、後半では透明導電膜用に用いる導電材料として近年急速に開発が進められている導電性ポリマーの開発動向と応用展開について、業務内容を交えて解説をいただいた。

講演2 「工業薬品商社(中小企業)の仕事について」
講師:羽田 一弘 氏(特別会員)
講師自身が過去30数年に亘り従事してきた工業薬品商社での仕事について、経験を交えながら活動の紹介があり、さらに工業薬品商社の商取引の流れ、特に商品としての工業薬品の特徴や販売上の留意点について詳細な解説をいただいた。

講演3 「技術士による東日本大震災復興支援 子ども理科実験教室2015inいわき」の報告
講師:川端 正詳 技術士(機械・総合技術監理部門)
京都技術士会RST有志を中心に、10月例会行事として10/10・11の2日間、東日本大震災復興支援事業として通算4回目となる小学生向けの理科実験教室が福島県いわき市で開催された。これまでの振り返り及び今回の実施概要について動画も交えて報告が行われた。

終了後、懇親会

 
   

この情報は、「京都技術士会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ