ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 児童劇団やまびこ座2015年度主な上演活動
児童劇団やまびこ座2015年度主な上演活動

戦後70年にあたり 『ゾウの話』を3回上演しました。この作品は戦時中(昭和19年)にあった岡崎動物園での猛獣類殺処分を取り上げたものです。
ちなみに京都のゾウ トモエは 殺処分はまぬがれ終戦をむかえることができましたが、食料不足で死んでゆきました。(昭和21年1月)

2月 Kyoto演劇フェス

  2月15日 京都府立文化芸術会館 

7月 平和のための戦争展プレ企画

  7月26日 立命館大学平和ミュージアム

9月 影絵人形劇団むむのこ との共同企画

  9月19日 右京ふれあい文化会館
  

 平和ミュージアムでは 戦争展の展示会場「中野記念ホール」を特設舞台をつくり上演しました
 右京ふれあいでも 創造活動室での上演でしたので 特設舞台でした
 「ゾウー」の取り組みのほかにも、
人形劇や和太鼓の巡回公演を行いました。これは元・聚楽校での上京ワークハウスのバザーの取り組み エイサーとヴォードヴィル人形劇で参加しました
この情報は、「児童劇団 やまびこ座」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ