ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 12月度講演会
12月度講演会

◇ 日時 2016年12月17日(土)
◇ 場所 ひとまち交流館京都
◇ 講演会 13:00〜16:50
◇ 参加者:84名
◇ 講演1 「東北こども理科実験教室2016」
○ 講師:川端 正詳 技術士(機械、総合技術監理部門)
○ 講演内容:東北こども理科実験教室2016」(10/8〜9, 福島県郡山市)の実施状況及び結果について報告した。
◇ 講演2 「自動ネジ締め機の変遷」
○ 講師:宇野 穣技術士(機械部門)
○ 講演内容:講師の勤務先は、講師の生地である綾部で創業した、ネジと自動ネジ締め機の両方を製造する世界唯一の企業である。氏がこれまでに開発を担当した装置と自動ネジ締め機について紹介されるとともに、ネジ締め機の導入、現在の状況及び今後のテーマについて紹介された。
◇ 講演3 「技術副知事としての8年間を振り返って -技術的課題対応のあれこれ(橋下知事時代を中心に)」
○ 講師:小河 保之氏 大阪府前副知事
○ 講演内容:太田房江、橋下徹、松井一郎という大阪府の最近の3知事の下、2期8年間、副知事として仕えた当時の技術的な行政課題について、知事とのやり取りを中心とした話と、最近頻繁に発生している技術的なことでの不祥事に関連して、技術者としての矜持や考え方などについて提言された。

 
   

この情報は、「京都技術士会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ