ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 平成29年3月26日(日) 淀川中流域探鳥会(ジュニア野鳥教室並行開催)
平成29年3月26日(日) 淀川中流域探鳥会(ジュニア野鳥教室並行開催)

参加者数:30名/見聞鳥数:50種

天気予報が二転三転し、準備に迷いながら参加された方が多いでした。
午前中は良い天気で、終了頃に小雨が落ち始めたが、楽しく探鳥しました。
枚方の団体が多人数でクリーン活動されていて河川敷は美しくなっていました。
ヤナギの花をヒヨドリが食べており、ツバメやイワツバメが飛びかい春を感じました。
ウグイスが樹上でさえずっているのを何回か見ました。ヒバリは空高くうたっていました。
ハイソックスを履いたコサギがいました。(部分アルビノのようです。)
淀川の水量が例年に比べて少なく、中州にコチドリ、タヒバリがいました。
同じく中州でハシボソガラスが求愛給餌と思える行動をしていました。受け取り食べていました。
キジ、クイナ、美しくなったカワアイサなどを見ました。カモ類の種数や個体数は少ないでした。

   イワツバメ
   コチドリ
   クイナ
この情報は、「京都野鳥の会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ