ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 平成29年7月8日(土)/ 御所アオバズク観察会
平成29年7月8日(土)/ 御所アオバズク観察会

参加者数:31名

集合時刻の20分程前から土砂降りの雨が降り、雷鳴も聞こえましたが、集合時刻にはほぼ止んだので実施することにしました。 初参加は男子小学生2人とその母、母の友人の計4人でした。
営巣中の親鳥は神経質になっているので、大きな声や音を出したり、指差ししたりすると親鳥が警戒声を出すこと、 その声を聞いた未熟ヒナが驚いて巣穴から跳び出し地面に落ちると、巣穴に戻れずカラスやネコに襲われて死んでしまうことを皆様にお話し、 静かにそっと観察してくださるようお願いしました。
母と子の森で、柵ぎわのマツに止まっている♂親と、巣箱のすぐ近くのエノキに止まっている♀親を観察しました。
宗像神社に向かう途中から、また土砂降りの雨が降り始めました。 御苑内の砂利道は、広い道も狭い道も川のようになっていました。 途中にあったテントで雨宿りした人もおられたそうです。 何とか宗像神社にたどり着き、クスノキの大樹に止まっている♂親を観察できました。

   アオバズク
   アオバズク
   アオバズク
この情報は、「京都野鳥の会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ