ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > イベント・講座の開催 > 『若者の生きづらさと自己肯定感』〜心理臨床家高垣忠一郎氏と若者の対談を通して〜
件名 『若者の生きづらさと自己肯定感』〜心理臨床家高垣忠一郎氏と若者の対談を通して〜
内容 自分が自分であって大丈夫。『自己肯定感』の生みの親である高垣忠一郎氏と不登校・ひきこもりを経験した若者たちとの対談。若ものたちは『自己肯定感』をどう感じ、どんなイメージを持っているのだろうか。対談の中で語られる言葉から、若者たちの抱える思いに向き合い・感じることで、この生きづらい時代をともに生きる大人も”人生のこころの浮き袋”である『自己肯定感』を一緒に学び・考えていきたいと思います。  
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
対象 不登校・ひきこもりのお子さんを持つ親、当事者、不登校・ひきこもりに関心のある方 
参加費 会場費・資料代等 500円 
講師 心理臨床家 高垣忠一郎氏 
定員 50名(先着順) 
日時 2017年9月16日 
場所 やすらぎふれあい館 
地図
 
問い合わせ先 上坂まで
メール:Hideuesaka@aol.com
携 帯:070-5506-8293 
主催 東山区 不登校・ひきこもりを考える親の会 
この情報は、「東山区 不登校・ひきこもりを考える親の会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ