ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > イベント・講座の開催 > 表現教室 稽古会 10月
件名 表現教室 稽古会 10月
ひとことメッセージ からだの内から現れる生命感覚を、おどる・うたう・えがく・はなす――身体で表わして楽しもう!見学・体験OK 
内容  表現教室では、自己表現のみなもととしての生命感覚(生きる欲求)を探求し、からだの内から“現れる”ものを“表わす”稽古を行っています。目を閉じてからだの内を観る内観技法※を手がかりに、仲間どうしで身体感覚を深めています。

※内観技法:肉体の五感(視・聴・味・嗅・触の五つの知覚)ではなく、勘や直感、“虫の知らせ”などと呼ばれる身体感覚に焦点をあてて、体や心を調える技法。具体的には、/幹磧米眼を閉じ、心の目でからだの内を観る)、呼吸(丹田を活性化させる呼吸法)、はらの間和(まわ)り(はらの回転から気力などが生じるとする)の三位一体を特色とする。

 求めるものは、日々の暮らしをゆたかに生きる知恵を身につけた“暮らしの表現者”であり、〈分かち合う文化〉を100年計画で育んでいく志をもった担い手です。関心を持たれた方、老若男女を問わず、どなたの参加も歓迎します!

【稽古内容】
各日、(一)と(二)をくみあわせて、稽古しています。

(一)受容=生命感覚がからだに“現れる”稽古

 具体的には、内観技法の基本を深めながら、その総合として愉気を追究しています。

(二)表出=生命感覚をからだで“表わす”稽古

 具体的には、次のような稽古を行っています。
 ・目を閉じて絵を描く/墨書する
 ・はらで母音を発声する/歌う/楽器を奏でる
 ・仮面を付けて踊る
 ・お茶を点てる/和歌を詠む
 ・包丁で野菜を切る
 ・合気上げ/木刀を振る
 ・竹内レッスン(言葉の投げかけ/砂浜の出会い)etc.

※動きやすい服装+できれば足袋 or 5本指ソックスでお越し下さい。 また必要でしたら、汗拭きタオルや水・お茶をご持参下さい。

※駐車場は乾窓院の駐車場(仁和寺街道側)をご利用下さい。自転車は駐車場の奥に駐輪スペースがあります。
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
対象 老若男女を問わず、どなたでも 
参加費 1500円/1回、経済的に困難な方 500円 ※初めて参加される場合は、見学・体験扱いで1000円です。 
講師 高柳無々々(楽天堂店主・からだとことばを育む会主宰) 
定員 12名 
日時 10/10(火)14(土)24(火)28(土) 10:00-12:30 
場所 曹洞宗乾窓院 京都市上京区仁和寺街道御前西入 
地図

(画像をクリックすると拡大します)
地図のURL 曹洞宗乾窓院 京都市上京区仁和寺街道御前西入 
申込方法 メールまたは電話 
申込締切 開講日の前々日 
問い合わせ先 お問い合せ・ご予約は、メール karakotokai@rakutendo.com(高柳)または電話 (075)811-4890(楽天堂)でお願いいたします。 
主催 からだとことばを育む会 
関連URL http://www.rakutendo.com/karakotokai.html 
この情報は、「からだとことばを育む会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ