ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > お知らせ > 【5/29】市民公開講座「祇園祭ー市民にささえられる祭」
件名 【5/29】市民公開講座「祇園祭ー市民にささえられる祭」
内容  祇園祭は、日本三大祭の一つとして全国的に有名です。宵山・山鉾巡行に注目が集まりますが、実際にはひと月にわたって様々な神事・行事が行われます。
 祭が1100年以上続く間には、時代や社会の情勢が祭に変化を強いるときもありました。山鉾町の人々はそうした変化を時に受け入れながらも、祭本来の姿を忘れず、自分たちの生活文化としての祇園祭を守り続けてきました。そして、守り続けるためのチャレンジも惜しみません。2014年の後祭の復活、2017年に大成功を収めたクラウドファンディング*もそうしたチャレンジの一つです。
 今回は、祇園祭の起源や変遷など歴史的な側面に加えて、鉾町・山町の内外から祇園祭にかかわる多くの人の姿やその想いについてもお話いただきます。自分たちが大切にするものを自ら守り、伝えようとする市民の心意気や強さを感じていただけるでしょう。これを聞けば、今年の夏は、祇園祭の楽しみ方が変わりますよ。

*クラウドファンディング:インターネットを通じて寄付を募る手法。全国のお祭の中では最初に祇園祭が試みた。目標額の300万円を大きく上回る1300万円を集めて話題となった。

【開催日時】2018年5月29日(火) 19:00〜20:30
【会 場】ひと・まち交流館 京都3階 第4・5会議室 
【講 師】岸本吉博氏 (公益財団法人祇園祭山鉾連合会 理事長)
【定 員】180人 *定員に達し次第、受付を〆切ります。
【参加費】無料

お申し込み方法など、詳しくはこちらから。
https://shimisen-kyoto.org/lecture/6956
 
この情報は、「統括団体」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ