ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 平成30年5月24日(木)/ 京都御苑探鳥会
平成30年5月24日(木)/ 京都御苑探鳥会

参加者数:49名/見聞鳥数:21種

リビング京都中央と京都新聞に案内記事が掲載されたので、一般参加の方が22名参加、うち12名が初参加でした。 初参加の方2〜4名ずつを当日参加の幹事5名に振分け、一緒に探鳥してもらいました。
グループに分かれず一団として御苑内を左回り、快晴のもと主として木陰の草地を散策しながら探鳥しました。
全体にトリの出が少なかったものの、集合場所の間ノ町口でシジュウカラやヤマガラを、九條池でアオサギを多くの方が見れました。 木陰の草地で、ハシブトガラスとハシボソガラスの違いを初参加の方に見てもらいました。祐ノ井の上空にツバメが飛んでいましたが、 樹木に遮られて、初参加の方が確認するのは難しかったです。
苑内でイカル・キビタキ・メジロのさえずりが聞こえ、迎賓館の横でキビタキの姿が一瞬見えました。アオバズクやコサメビタキを見たラッキーな方もいたそうです。
繁殖の時期なので、エナガ・シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・ヤマガラの幼鳥を観察できました。

 餌を運ぶシジュウカラ
   アオバズク
   スズメの幼鳥
この情報は、「京都野鳥の会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ