ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > イベント・講座の開催 > 「問いをもつ学び、問いから始める学び」ハテナソン国際フォーラム2019
件名 「問いをもつ学び、問いから始める学び」ハテナソン国際フォーラム2019
ひとことメッセージ わたしたちには問いをもつ学び、問いから始める学びのスキルと文化が必要ではないでしょうか?一緒に楽しく考え、学び合いませんか? 
内容 以下の内容を予定しています。(2018年12月31日現在:随時更新予定)

3月22日(金)「自らの問いをもつ学び、自らの問いから始める学び」シンポジウム
 ・オープニング
 ・講演1:Luz Santana 氏(The Right Question Institute, USA)(日本語の逐次通訳付き)
 ・講演2:Harry Stokhof 氏(HAN University, Netherland)(日本語の逐次通訳付き)
 ・講演3:松本 美奈 氏(読売新聞東京本社)
 ・講演4:永田 和宏 氏(京都産業大学)
 ・パネルディスカッション(進行役:佐藤 賢一 京都産業大学/ハテナソン共創ラボ)(日本語の逐次通訳付き)
 ・クロージング

3月23日(土)「持続可能な開発目標(エスディージーズ:SDGs)を自分ごと化し、行動計画を立てる」ハテナソンのワークショップデザインとアイデアソン(1日目のシンポジストがオブザーバー、コメンテーターとして参加予定!)
 ・オープニング
 ・「SDGsを笑って学ぶ」SDGsババ抜きカードゲーム(笑下村塾)
 ・「SDGsを読む、伝える、聞く」読書会(アクティブ・ブック・ダイアローグ®)
 ・ 昼食休憩
 ・「SDGsを問う、対話する」質問づくり(QFT+マインドマップ)
 ・「SDGsを自分ごと化する、具体的な行動計画をつくる」アイデアソン
 ・クロージング 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
対象 関心のある方はどなたでも 
参加費 3/22金曜日は無料、3/23土曜日は2500円(一般)、無料(中高生・大学生など)です。 
講師 3/22金曜日は4名のゲスト講師ら、3/23土曜日はハテナソン共創ラボのスタッフが中心となり務めます。 
定員 3/22金曜日は300名、3/23土曜日は80名です。 
日時 2019年3月22日13時(開場12時)〜17時半、2019年3月23日10時(開場9時半)〜17時 
場所 京都産業大学むすびわざ館(京都市下京区中堂寺命婦町1-10) 
地図
 
申込方法 ご登録はこちらまで → https://peatix.com/event/585835/view 
申込締切 ご登録はこちらまで → https://peatix.com/event/585835/view 
問い合わせ先 NPO法人ハテナソン共創ラボ
代表理事 佐藤賢一
hatenathon.office@gmail.com 
主催 ハテナソン共創ラボ 
関連URL https://peatix.com/event/585835/view 
この情報は、「ハテナソン共創ラボ」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ