ホーム 市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス プライバシーポリシー
ホーム > 団体活動報告 > 平成31年6月3日(月)〜4日(火)/ 芦生1泊探鳥会
平成31年6月3日(月)〜4日(火)/ 芦生1泊探鳥会

 参加者数:15名/見聞鳥数:42種

2日共、雨もなく充実した探鳥会が実施できました。
1日目は、山の家到着後、トロッコ道を灰野集落跡まで散策後、引き返して落合橋まで探鳥。
ホオジロが杉のテッペンで囀り、コサメビタキがすぐ近くの木に止まり、時折アオゲラが鳴き、センダイムシクイが遠くで鳴いていました。
落合橋に行く途中の由良川のカワガラス、竜王橋付近の上空を何度も旋回したクマタカ、常に囀っていたオオルリが印象的でした。
夜にはコノハズクの鳴き声を求めて、星空の元ライトを持って落合橋方向に出かけました。
竜王橋を少し過ぎたところでコノハズクの鳴き声を何度も聞くことが出来ました。 トラツグミの声は一部の人だけしか聞けなかったのですが、ヨタカは、就寝中も朝までよく鳴いていました。
2日目は、早朝4時半から落合橋までの往復でミソサザイ、キバシリ、アオバト、サンショウクイ、ツツドリ、キビタキの声を聞き、 オオルリは、昨日と同じところできれいな声で囀っていて双眼鏡でも見ることが出来ました。先頭の数名はジュウイチの声も聞けました。
山の家のすぐ前の由良川にまだ冬羽のユリカモメ1羽がいたのには驚きました。
朝食後下谷の大カツラまでバスで行き、長治谷作業所まで歩き、13名は更に野田畑湿原まで往復しました。 大カツラから林道を少し歩くと、すぐ近くでアカショウビンが鳴き、その後、コガラ、ヒガラの声が聞こえ、オオアカゲラは姿も見せてくれました。
長治谷での休憩組みはオオムシクイの鳴き声とオオアカゲラの姿を楽しめ、野田畑湿原往復組みはクロツグミ、サンコウチョウ、ヤマドリの声や羽音を楽しめました。

   キセキレイ
    カワガラス
    クマタカ
この情報は、「京都野鳥の会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ